善寿寺よりお知らせ

ZENJYUJI information
index-bn01
index-bn02
index-bn03

index-bn04

index-bn05

善寿寺について

about ZENJYUJI
index-about01

善寿寺の歴史は法悦信道大和尚が1590年頃書写山・円教寺で15年間修業をされ、自ら刻んだ「慈母観世音菩薩」を本尊として小さな庵を開かれたことが始まりです。
十四世隨流貞芳尼大和尚の御苦労で昭和23年、善寿庵から善寿寺として改められました。
現代のおおよその基礎、基盤を作られた十五世大原弘盟尼大和尚と122年間の尼僧寺の時代を経て2012年より十六世現住職に継がれています。
index-about02-02

善寿寺は豊富の歴史と共に砂川村の皆様のご寵愛と各地よりご参拝に来て頂きます信者様のご法愛で築かれてまいりました。
これからも変わらず皆様に親しみあるお寺とし次世代に繋げてるいけるように、しいてはそれが地域の活性化、かかわる全ての人の幸せに繋がるよう精進して参ります。
これからお寺を知って下さる方々に、私の思いを知って頂けたらと切に願っております。
index-abn01

index-abn02

index-abn03

index-abn04

index-about03
善寿寺へお参りの際には、参拝記念に最適な「叶守り」を是非お一つどうぞ。
初めに叶守りを左手ににぎり、願い事を10遍唱えることによりスイッチが入るように魂入れをしてます。
またトイレのお札(ウスマサ明王様のお札)や若宮弁財天様のお札など、各種ご用意致しております。

お守りやお札は仏様の化身です。
お守りは持っておられる方を守ってくださるもの。
だから、常におそばに身につけてください。
お札はお祓いされている家や家族、職場などを守ってくださるものですので、ご自宅や会社にお祓りになって下さい。

善寿寺のお守り、お札はすべて魂入れしております。
大切に扱っていただきますようお願いいたします。



index-line01

拝観について

visitor Information
住所
〒679-2122 兵庫県姫路市豊富町御蔭326

TEL
079-264-0350  ※お問い合わせはお電話にてお願いいたします。

最寄り駅
神姫バスの「砂川」バス停 ※姫路駅から「北条行き」もしくは「大貫行き」をご利用ください。