善寿寺について

b10c9a90cb720c7e84baafb19d6aaf02

善寿寺の境内には、本堂・永代供養塔以外にも
古墳などの様々な建築物が御座います。
ぜひ、ゆるりと足をお運び頂けますと幸いです。

寺内のご案内

ecbc87c23b5d29daa888c07522c98648

善寿寺では、お車や神姫バスなどをご利用の上で
拝観頂くことをお勧めしております。
専用の駐車場も御座いますので是非ご利用ください。

アクセス

page-line01

善寿寺の歴史

8698057d97b11229747fa0e0797d16201
善寿寺の歴史は法悦信道大和尚が1590年頃書写山・円教寺で15年間修業をされ、自ら刻んだ「慈母観世音菩薩」を本尊として小さな庵を開かれたことが始まりです。
十四世隨流貞芳尼大和尚の御苦労で昭和23年、善寿庵から善寿寺として改められました。

現代のおおよその基礎、基盤を作られた十五世大原弘盟尼大和尚と122年間の尼僧寺の時代を経て2012年より十六世現住職に継がれています。

住職よりご挨拶

0d4e79f009b1d7f103535692c688aaec
善寿寺は豊富の歴史と共に砂川村の皆様のご寵愛と各地よりご参拝に来て頂きます信者様のご法愛で築かれてまいりました。
これからも変わらず皆様に親しみあるお寺とし次世代に繋げてるいけるように、しいてはそれが地域の活性化、かかわる全ての人の幸せに繋がるよう精進して参ります。
これからお寺を知って下さる方々に、私の思いを知って頂けたらと切に願っております。
これからの時代お寺は建物ではありません。
皆様が集まった所がお寺です。
伝統にその思いも託し皆様のご参拝心よりお待ちしております。


page-line01

善寿寺より皆様へ

善寿寺では、皆様に少しでもお力添えができるよう、様々な行事をを行っております。
何か御座いましたら下記ページも是非ご覧ください。
21fcfedde40eed77b701156a224ff518
d1f026858ad8bc487280ea8b018b2064
a5b4f2b57f74508dabb0ae0512766cf5
be8b21cf209ecb7672a8782cfeaeab5e