節分と立春

明日2月3日は節分でございます。
歴の上では大寒が抜け始める意味を示しています。
ある意味ではその一年のスタートともうしますか、万物の芽吹きです。
その前日に寒く凝り固まった運気を追い払い良き一年に成ることを祈願して節分がございます。
どうぞ皆様、玄関先にはヒイラギの葉を飾り、大きな声で豆まきの縁起事を行って下さい。
豆まきの後ドアの開け閉めを大きく三度しますと家の中も厄が払えるそうです。
2月4日は立春です。
物の使い始めや普段使わずに古くなったものを思い切って捨てるのも良き日でございます。
杉の葉をお財布に少し枯れるまで入れて置くと元気に甦るとも言われております。
昔、酒屋が痛んだお酒に杉の葉を入れて甦らせていた事からの風習だそうです。
皆様が良き一年になって頂く為にも古来より日本人が大事にしてきた縁起事を信じ楽しんで頂くのも今の時代には必要ではないでしょうか。