永代供養について

永代供養とは

永代供養とは、お墓参りをしてくれる人がいない、またはお墓参りに行けない方に代わって
寺院や霊園が管理や供養をしてくれる埋葬方法のことを指します。
c141e23323c1908ec3a22e42d7c49683

page-line01

永代供養のなぜ?

なぜ永代供養の利用者が増えているのか

1fc80ff5d7fc6858ef82d597ec7641da
理由1:高額な費用をかけてお墓を建てる必要がない
お墓を新しく建てるには、墓石(全国平均134万円)と永代使用料(全国平均77万円)など、高額な費用がかります。
永代供養ならお墓を用意する必要がなく、費用を抑えることができます。

理由2:お墓を管理する家族や子孫がいなくても任せられる
将来お墓の管理を頼める親族がいない方が増えています。
また、遠方に住んでいる場合など、親族に管理の負担をさせたくない方も多くいます。
お寺に任せられる安心感が、永代供養の需要を高めているのです。

この様な方におすすめします。

e9edc79da0763cf576e3a5a31acf27b5
●後継者がなくお仏壇を守れない方
●残されたご家族に負担をかけたくない方
●お墓はあるけれど、供養が大変な方
●事情により自宅でお仏壇を守れない方
●ご先祖の供養方法がわからない方
●核家族のため自分たちのお墓がない方
●遠方のお墓を近隣に移したい方


等、皆様様々なご事由で永代供養をご希望なさいます。
まずは一度、ご相談頂けますと幸いです。

よくあるご質問

282083b2327f4cadc205aec37f3fc391
永代供養に関しまして、よく頂戴するご質問を、「永代供養に関するよくあるご質問」として掲載させて頂いております。
併せてご覧ください。
また、お電話でも気軽に、ご相談・ご質問ください。
page-line01

その他 ご供養について

年回忌法要

7723d89c5f8de13767880cfba170335e
一般的には法事と呼ばれ、この世に残ったものが、故人が仏国土で安楽になるように行う追善供養です。
また、故人の供養を通して先祖たちの恩を倣び、自分たちがいまあることに感謝するよい機会でもあります。

年忌法要は、一周忌(翌年)、三回忌(二年目、以下同様)、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、(二十五回忌)、二十七回忌、三十三回忌、五十回忌、あとは50年ごととなります。

水子供養法要

a1f9a60fd6bf8b7b430bbceabb97cb68
水子とは、中絶・流産・死産などにより、この世に生まれる事の出来なかった命を意味します。
水子、と聞くと良くないイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、水子は決して不浄のものではないとご認識ください。
ご先祖様も、水子も、全く同じ仏様ですので、差別や偏見があってはならないものです。

水子となってしまった経緯は人それぞれですが、水子の成仏と供養する側の幸福を祈るためのご供養です。