2020年度 新春のご挨拶

新年明けましておめでとうございます!

皆様お健やかに新春をお迎えの事と存じます。

当山も皆様のご支援・ご協力並びに仏様のご加護によりまして、無事に2020年の春を迎える事が出来ました事、深く感謝しております。

2020年は、「庚子の年」令和に入り二年目となりますが、どの分野や世界においても二年目は大切であると言われています。

二年目を上手く乗り切り、そして過ごして頂く為にも、しっかり意識をして頂く事、それは『改める、始める』でございます。

干支の庚子の意味が『庚=改める、子=始める』を意味します。すなわち気になる事はしっかり改め、新たに始めるという事です。

これまでの生活をしっかり振り返りつつ、今出来る事目の前の事に力を注ぐ事が大願成就の「糧」でございます。

2020年もより一層精進して参りますので、今後ともご法愛の程、宜しくお願い申し上げます。

本年が皆様にとりまして素晴らしい一年でありますように、謹んでご祈念申し上げます。合掌