令和三年 新春御祈祷・お札、お守りご案内について

拝啓 年の瀬も押し迫り、気ぜわしい日々をお過ごしの事かと存じます。

さて、令和三年の新春を迎えるに当たりまして年頭祭事のご案内を申し上げます。

二〇二一年は『辛丑』(かのとうし)でございます。『辛』(かのと)は草木が枯れ新しくなる状態を、『丑』(うし)は種から芽が出ようとしている状態を表しております。

終わりと同時に始まりの年である本年は『転換期』の年と言えます。

世の中が変化する時、多少の苦難は付き物ですが、それを覚悟して『当たり前を地道にやる』事で未来への明るい兆しが見え始めるのでは無いでしょうか。

新型コロナウイルス感染拡大に続く中、当寺も初詣・年頭受けには十分な感染予防対策を講じて皆様をお迎えいたします。

皆様には十二分にお気をつけてのご参拝をお待ち致しますとともに、新年に向けて益々のご活躍をお祈り申し上げます。

合掌

令和二年一二月吉日
普門山 善寿寺
64e36b7790ac6d60db46065e5dc3c162
e9594298560846cbe6b951d5381be85d